みっかーブログ

☆日々を幸せに生きていこう☆

私の両親のことと、結婚式について。先日はコメントありがとうございました🥲

みなさん、こんにちは! みっかーです。

 

 

先日、こちらのブログ記事を上げたのですが、、、

mikka-blog.hatenablog.com

 

 

コメントをくださった方がいらっしゃいました。

わざわざ時間を割いて書いてくださったことに、まず感謝申し上げます。

 

 

本当にありがとうございます!!!

 

 

今日は、結婚式のことについて、

もう少し話をさせてください。

(初めての方に、私はこれから結婚予定の者です。結婚式を挙げるかどうかで悩んでいます。)

 

 

私が結婚式に前向きじゃない理由の一番として、

大好きな母方の親戚を呼べないから。

と書きました。

親戚

 

戸籍上、母方の親戚はもう他人なので、

結婚式に呼ぶこと自体が周りからしたらおかしいと思います。

 

 

それに、母方の親戚側が、呼ばれたとしても来づらいだろうなと。

一度縁の切れた集団と会うのもカオスです。笑

 

 

だから、呼べないと書いたのもありますが、、、

実は、理由を正確に言うと、、、

 

 

結婚式に呼んでもはこないから。

(私はに来て欲しいと思っているけど、呼んでも来ないと思っているから。)

 

 

なぜそう思うかというと、母は父のことが大嫌いだから。

嫌い

 

そりゃそうですよ。

相当嫌なところがなければ、離婚なんてしないと思います。

離婚

 

それは逆も然りで、

父も母のことが嫌いだと思います。

 

 

特に、母は父の顔も見たくないし、声も聞きたくないし、

存在すら嫌かもしれません。

 

 

子どもの私から見ても、

離婚して正解だったなと思う2人です。

 

 

そんな両親なので、

結婚式に呼んでも来ないだろうと、勝手に思っています。

 

 

「娘の結婚式だから我慢するか〜」

とはなれないと思うのです。

 

 

 

 

結婚式をしなければ、

彼のご家族、私の残念に思うだろし、

 

 

結婚式をしたらしたで、

私は参加できないバーバ親戚の気持ちを考えてしまい悲しくなります。

 

 

 

どっちをとってもマイナス😱

 

 

 

これは、私にとって、本当に難しい問題です。

難しくしているのは私ということも分かっています。

難問

 

「神よ、願わくばわたしに、

変えることのできない物事を受け入れる落ち着きと、

変えることのできる物事を変える勇気と、

その違いを常に見分ける知恵とをさずけたまえ。」

出典:岸見一郎 古賀史健『幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えⅡ』,ダイヤモンド社,2016年2月25日初版,117ページ

 

これは、ニーバーの祈りです。

 

 

嫌われる勇気幸せになる勇気の言い回しが好きです。

読みすぎて暗記しました。

 

 

でも、実践は難しい。

気持ちは宇多田ヒカルです。

youtu.be

 

 

結局は、自分の気持ちと折り合いがついているかどうかです。

何か変える勇気を持たないと、平行線になってしまう。

 

 

このことは、彼にも話しています。

この件に関しては、私が変わる必要がありそうです。

 

 

 

結論は出ないままですが、

実は、みなさんからコメントを頂けて、気持ちが少し楽になりました

 

 

会ったこともないこの私に、

時間を割いて真剣に答えてくださった。

 

 

話を聞いて頂けたことが、

私にとってとても価値のあるものだったと思います。

 

 

改めてお礼申し上げます。

 

 

本当にありがとうございます!!!

みなさんのコメント、参考にさせて頂きます😌

 

 

 

そして、進展がありましたら、

ご報告をさせていただきます😊

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ぜひ、読者登録よろしくお願いします♪

↓↓↓

 

過去に書いた、結婚に関するブログ記事も、

ぜひ読んで頂けると嬉しいです!

↓↓↓

mikka-blog.hatenablog.com

mikka-blog.hatenablog.com